ホーム民間企業向けリース・金融リース 業務 パッケージ BIオプション

リース 業務 パッケージ BIオプション

基礎データや分析結果を応用した、データの二次活用を支援

リース会社にて標準的に必要なデータ分析・データ提供を可能とし、あらゆる場面で業務を活性化することができます。

特徴

基幹システムで作成される統計情報(DWH)をさまざまなセグメントで切り出し、容易に情報分析できる機能を提供。基礎データや分析結果を応用した、データの二次活用を支援します。

概要

成約・検収一覧

成約・検収一覧

公開データベース(データウエアハウス)

リースパッケージでは公開データベースを通じ各種データの参照が可能です。データベースへはAccess やBI からの接続が可能で、お客様自信が目的に応じた帳表の作成や業務分析を行うことが可能です。

BI オプション

パッケージのオプション機能としてBI システムをご提供します。BIオプションは各社共通のBI 基盤となるよう、共通的なデータ分析機能とデータ提供機能を具備します。BI オプションを導入することで、容易にデータウエアハウスの情報活用が可能となります。

WebFOCUS

BI システムはWebFOCUS にてご提供します。 WebFOCUS はエンドユーザが必要なときに必要な情報へ容易にアクセスできるレポーティング・システムの開発を強力に支援するツールです。

BIシステムの位置づけ

BIシステムの位置づけ

機能範囲

成約/検収データ

契約額・債権残高などを集計・分析

契約データ

再リースへの推移状況・料率等を集計・分析

再リースデータ

保有台数・推移等を集計・分析

自動車データ

除売却物件において終了時の収益を集計・分析

除売却データ

会計情報から月々の収益・費用を集計・分析

損益分析

目標や損益計画から経営に役立つ情報を取得

予定実績分析

基本情報・成約状況の統合情報から集計・分析

追加開発

BIオプションとしてのご提供範囲

【ユーザー作成】領域にお客様独自の機能を開発することが可能です。
パッケージとしてご提供する共通プロシージャー(部品)を活用することにより、効率的に開発することが可能です。
研修を受講することによりお客様が開発することが可能です。また追加機能の概要をお示しいただき、電算にて開発を承ることも可能です。

BIオプションとしてのご提供範囲

民間企業向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。