ホーム民間企業向け医療福祉医薬品在庫管理システム MSV

医薬品在庫管理システム MSV

医薬品在庫管理システム「MSV」は、医薬品の発注から検品・入庫、出庫に至るまでの在庫管理事務手続きを総合的に支援します。

医薬品の適正な在庫量を把握することによって、医薬品の在庫切れや過剰発注などが防止できるほか、返品や破損・破棄の対象となる医薬品の管理も可能です。医薬品在庫管理システム「MSV」を活用することで医薬品の保管スペースの効率的な運用が可能になります。

さらに、手作業による伝票の転記ミスや請求ミスが防止できるほか、医事・会計部門に向けて正確で迅速な情報提供も可能です。

特長

  • 医薬品の発注は、発注点方式と発注定数方式から選択できます。発注データはそれぞれ自動作成することができ、発注点方式では医薬品ごとに設定した安全在庫数(発注点)を割れたものが発注データとして生成され、発注定数方式では過去の出庫数量 ( 実績 ) から発注定数を是正して生成しています。また、医薬品を取扱う業者の入札管理(随契・公開)も可能で病院経営に向けた購入価格の適正化にも効果的です。
  • 在庫の管理単位を医薬品の包装単位や小分け単位、錠や ml 等のバラ単位に扱うことも可能で、各病院や医院の運用スタイルに沿った在庫管理が図れます。
  • 医薬品の入・出庫に関する事務手続きは、バーコードやHT(ハンディターミナル)を使った処理も可能で、簡単で正確な対応が図れます。

画面イメージ

機能

業務機能

  • 発注業務処理機能
  • 入庫業務処理機能
  • 出庫業務処理機能
  • 払出請求業務処理機能
  • 在庫棚卸業務処理機能
  • 特定医薬品の投与記録処理機能

検索処理機能・作表処理機能

  • 契約業務処理機能
  • 遡り業務処理機能
  • ロット管理業務処理機能
  • 麻薬管理業務処理機能
  • 有効期限管理処理機能
  • 期末棚卸業務処理機能
  • 薬価改定処理機能
  • オンライン発注業務処理機能
  • 年次更新業務処理機能

民間企業向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。