ホーム民間企業向け人事・給与・会計年末調整申告支援システム

年末調整申告支援システム

年末調整申告支援システムの概要

年末調整申告支援システムは、社員がWebブラウザから年末調整に必要な各種申告書を作成し、事務担当者が一括管理することができるシステムです。事前に申告書を配布する必要はありません。また、前年度のデータを元に申告書を作成することができるため、入力の手間が省けます。

計算チェック機能により、入力漏れやミスを防ぐことができ、総務部門での事務負担を削減につながります。他の給与計算システムなどの外部システムとのデータ連携も可能です。

年末調整申告支援システム

年末調整申告支援システムの特徴

イントラネット対応でブラウザからの入力と印刷が可能

各社員がWebブラウザから申告書の入力とPDFによる印刷ができます。各社員のパソコンにはWebブラウザがあればOK!、 面倒なインストール作業は必要ありません。

申告書用紙の配布が不要

各種申告書は各社員がPDFで表示し印刷しますので、従来のように申告書を配布する必要が無いため、担当者の事務負担が軽減されます。

前年度データの流用が可能

導入の翌年からは、前年度の申告書データを流用することができますので、申告書作成は、データの変更のみの簡単操作となります。

保険料控除額の自動計算やチェック機能

保険料控除額の計算や入力漏れチェックを自動的に行いますので、申告書の回収後に行うチェック作業が大幅に軽減されます。

入力状況の把握

管理者は、各社員の入力状況を随時確認することができますので、申告書の未回収を防ぐとともに、申告書の未提出者へ個別に催促を促すことができます。

保険料データの直接取込

保険会社から提供される保険料データを直接取り込む事ができます。

データ管理はハイブリッド

年末調整申告支援システムは、複数のデータベースに対応しています。既にデータベースをご導入済みの場合は、そのまま利用することができます。

EXCELによるメンテナンスが可能

マスタや申告データをEXCEL上で直接メンテナンスする事ができますので、導入時のマスタ設定やデータ移行を迅速に行うことができます。

申告データの外部出力

入力された申告書データは、CSV形式で出力できますので、給与計算システムなど他システムとの連動が可能です。

法令改定にも対応

税制改正等により申告様式が変わった場合でも迅速に対応いたします。
※サポート契約が必要です。

機能

一般社員側

入力

  • 扶養控除(異動)申告書の登録
  • 保険料控除申告書の登録
  • 配偶者特別控除申告書の登録

印刷

  • 各種申告書入力からのPDF表示と印刷

セキュリティと管理

  • パスワード変更
  • 登録状況確認

管理者側

マスタメンテナンス

  • 事業所情報、所轄情報
  • 社員情報、続柄情報
  • 保険会社情報、保険種類情報

管理機能

  • 入力状況確認画面

連携機能/その他

  • 保険会社提供データ取込
  • 申告書 アップロード&ダウンロード
  • 申告書 一括流用
  • 申告書 一括印刷
  • 社員情報 アップロード&ダウンロード

民間企業向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。