ホーム民間企業向け販売管理販売管理システム Altus II

販売管理システム Altus II

販売管理システム

販売管理システム「Altus II(アルタス2)」は、売上から仕入、在庫管理までの販売管理業務のすべてを協力にサポートします。

消費税率改正、軽減税率に対応 販売管理システム「Altus II」

消費税軽減税率対策 補助金

販売管理システム「Altus II」は、消費税軽減税率対策補助金の対象製品です。初期購入費用の一部が補助対象経費となります。ぜひこの機会に補助金制度をご活用ください。

複雑な税制改正に対応

販売管理システム「Altus II」は、複雑な税制改正に対応しています。

二桁税制

平成31年10月には消費税が10%へ引き上げられる予定です。

経過措置

消費税10%の増税後も一定の取引については、増税前の税率が適用されるものもあります。

複数税率

増税前の8%、軽減税率の8%、増税後の10%と混在した複数税率を管理する必要があります。

請求書対応

軽減税率が導入された場合、請求書には軽減税率対象品目と、それ以外にと品目を区別した記載が必要です。

 

使い易さを追求し快適な業務環境を実現

Windowsフォーム採用

入力の操作性を重視したWindowsフォームを採用し、ブラウザでは実現できないきめ細やかな操作環境を提供します。

お客様に合わせた操作環境設定

マウスとキーボードの両方で操作できますので、お客様のご使用方法に応じて使い分けが可能です。また、キーボードのファンクションキーに割り当てる動作を変更できるため、他のシステムから乗り換えをご検討されているお客様でも、操作方法で戸惑うことがありません。

お客様に合わせたシステム設定

お客様のニーズに合わせ画面と帳票の配色、画面の表列幅や単価などの入出力桁数など様々な設定が可能です。

高性能なコード検索機能

全てのコードに検索機能が用意されており、あいまい検索が可能ですので、例えば取引先の名前、電話番号の一部でも取引先コードを検索することができます。

実行条件自動記憶機能

利用者と機能単位に実行条件を記憶することが可能ですので、同じ条件で頻繁に出力する帳票などは毎回、同じ操作を行わなくても出力することができます。

印刷スタイル設定機能

端末と帳票単位に出力先のプリンタ、使用する用紙カセットなどの詳細な印刷方法を予め設定することが可能ですので、印刷ボタンのみで思い通りの印刷ができます。

カラー印刷対応

出力帳票類はモノクロ印刷だけでは無く、カラー印刷にも対応していますので、今まで以上に一目で必要な情報が分かります。

販売管理システム 画面イメージ

経営状況の情報をリアルタイムに様々な角度から提供

リアルタイム更新

伝票入力と同時に関連する全てのデータを更新しますので、いつでも最新の情報を閲覧することができます。

複数事業所集中管理機能

複数の事業所の集中管理が可能ですので、全事業所の状況を瞬時に把握することができます。

部門別実績管理機能

全社と事業所を含めて5階層の部門管理が可能ですので、事業所>部門>課>係など階層単位の実績を把握することができます。

分類別実績管理機能

取引先や品目などに自由に設定できる分類が最大5項目まで登録可能ですので、様々な角度から実績を分析することができます。

豊富な統計資料

売上集計表、順位表、推移表(前年比・予算比)、管理表(前年比・予算比)などを部門、担当者、得意先、納品先、品目、分類別に出力することができます。また、仕入についても同等の統計資料を作成することができます。

回収管理と危機管理の実装

回収予定管理と入金消し込み機能

取引先と請求単位に設定する回収条件に基づき回収予定を自動的に作成することができます。また入金伝票入力時に、この回収予定に対して入金消込みが可能ですので、より実態に合った回収予定と滞納状況を把握することができます。

請求・売掛履歴管理機能

請求履歴表と売掛残高履歴表により売上と入金及び残高の推移を閲覧できますので、不良債権化する傾向をつかむことができます。

未決済受取手形残高を含めた債権残高管理機能

売掛残高に未決済受取手形残高を加えた売上債権残高と取引先単位に設定が可能な与信限度額を比較することが可能です。

販売管理システム

業務効率と管理精度の向上を支援する豊富な機能

業務間データ連携機能

受注から発注又は売上、発注から仕入、仕入から売上などの業務間データ連携が可能ですので、二重入力が無くなり入力作業の効率化が図れます。

汎用的な外部データ取込機能

EOSなどの周辺システムとのデータ連携を実現します。

出荷予定管理と売上一括作成機能

受注伝票に対し出荷予定が登録でき、この出荷予定から売上伝票を一括作成することが可能です。また、出荷指図書や送り状などの出荷業務に必要な伝票類の印刷が可能です。

多様な体系に対応する単価管理機能

品目別や得意先別や納品先別のほかに、業態や取引量など単価が変わる要素を自由に設定できる単価グループ別の単価と掛率が設定できます。また、全ての単価と掛率の履歴を管理しますので、単価変更時の事前登録や特売期間の設定が可能になります。

単価自動登録機能

伝票入力時に単価の自動登録を許可した場合に、取引先単位に設定する登録方法に従い単価を自動登録することができます。

補正を必要としない消費税計算機能

取引先単位に設定可能な消費税計算方法に基づき、単価、明細金額、伝票金額、請求金額単位の消費税計算と端数処理が行えます。また、消費税の総額表示方式にも対応しています。

柔軟な請求締切機能

得意先単位に定められた締め日や請求方法に応じて、得意先別請求書または納品先別請求書の発行が行えます。また、同じ取引先に対して毎日でも締め切ることが可能ですので、取引先の決算時などに要求されるイレギュラーな締め日にもマスタを変更することなく請求書を発行できます。

自動支払機能

仕入先と支払単位に設定可能な支払条件に基づき、支払伝票を自動的に作成することができます。また、全国銀行協会が定めるフォーマットに合わせた口座振込データを作成することが可能です。

複数倉庫、預り預け在庫管理機能

複数倉庫の在庫管理が可能で、倉庫コードを応用することにより出荷依頼を含めた預け在庫の管理が行えます。また、売上伝票のみで入出庫が可能な、預り在庫管理機能も標準装備しています。

ロット別在庫管理機能

製造年月日などのロット情報を登録することによりロット別の在庫管理が可能になり、在庫の有効期限と出荷先を把握することができます。

部品の自動在庫引落機能

製品またはセット品の部品構成数量を登録することにより、売上伝票入力時に部品在庫を自動的に引き落とすことが可能です。

予算管理機能

担当別の売上金額、粗利金額の予算を登録でき、予算実績対比が可能です。

データの有効活用

データ汎用出力機能

受注・売上・発注・仕入・入金・出金・受払・在庫・得意先・仕入先・品目・単価などのデータを様々な条件で、CSVなど互換性の高いファイル形式に出力することができます。

コピー&ペースト機能

売上明細表などの行と列で構成される表は、画面に表示されたデータをコピーして、ExcelなどWindows対応ソフトウェアに、そのまま貼り付けることができます。

データウェアハウス

データベースシステムにOracleを採用していますので、情報分析と意思決定を支援するデータウェアハウスなどのOracleに対応する数多くのソフトウェアを利用することができます。

万全なセキュリティー対策

実行ログ管理機能

いつ、誰が、どの機能を使用した、という実行ログを蓄積しているため、操作の過程を閲覧できます。そのため不正抑止効果が期待できます。また、万が一の場合には、原因を追跡することが可能です。

ログインと利用者単位のシステムメニュー

システムを利用するためには利用者コードとパスワードによるログインが必要です。また利用者又は利用者グループ単位にシステムメニューを変更できますので、業務の振り分けが行えると共に、利用できる機能を制限することが可能です。

その他

XenApp対応

お客様の様々なネットワーク環境で稼動するため、Citrix社製のXenAppに対応しています。XenAppを利用しますと低速回線を使用したWAN環境においても快適な操作性を維持することが可能になります。

.NET スマートクライアント採用

優れた保守性と操作性を両立させるスマートクライアントを採用しています。スマートクライアントはクライアントアプリケーションの集中管理が実現でき、クライアントの障害発生時の復旧作業やシステムのバージョンアップ作業などの保守コストを削減することができます。

TPiCS生産管理システムとの連携(オプション機能)

TPiCS生産管理システム(以下TPiCS)は約1,700社への導入実績を誇る、生産管理システムの定番ともいえるパッケージです。

Altus II とTPiCSを連携するオプション機能は、製造業の基幹業務(受注・出荷・生産・購買及び債権債務等)のシームレスなソリューションを実現。これにより、今後は製造業様でも販売・生産連携ソリューションとして、Altus IIをご導入頂く事が可能です。

民間企業向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。