ホームデータセンターサービス共有ラックサービス

共有ラックサービス

高品質なデータセンターサービスをサーバ装置1台から利用可能

高品質なデータセンターサービスをサーバ装置1台から利用可能

データセンター利用の必要性が認識され、ますます高まりを見せる中、数多くの企業がその利用検討を始めています。その背景にはインターネットを中心とした24時間365日、いつでも企業のWebサービスが使えて当たり前という、消費者の意識が高まったこともそのひとつの要因です。加えて、実社会の企業の業務も長時間帯にわたる運営が増え、業務用アプリケーションも不断の利用が当たり前の時代が到来しています。

その一方で、データセンターの利用は、まだこれから検討という自社IT運用の企業もあります。データセンターサービスを利用の検討はしたいと考えていても、コストの面で消極的になってしまったり、また、既にデータセンターを使っていたとしても、ほんの少しだけ機器を増設するのに、新たなラックを借りることには負担が多くかかりすぎるという悩みも存在していました。

電算は「サーバ装置 1 台から」でも手軽にデータセンターが利用できる、共用ラックサービスをご提供いたします。

ラックは1ユニット単位で利用することができます

ハーフラックのすべてのユニットを使うほどの機器が無い場合、必要な分のユニット数を随意に割り当てることにより、効率的に利用できます。

故障が機器に発生したのが、たとえ深夜であっても大丈夫

本サービスは24時間365日、機器メーカの保守作業実施に対応します。
お客様に代わって、本サービススタッフが保守作業サービスマンへの対応を行います。

お客様に代わり、運用作業を行います

電源オン・オフの手動運用などが必要な場合、お客様に代わって
本サービススタッフがお客様からご提出いただいた指示書に従い、作業を行います。

セキュリティ対策は万全です

1つのラックに複数ユーザのサーバ等が収容されるため、ユーザへの「鍵の貸し出し」は行いません。代わりにラック開閉や設置機器の操作等は、本サービススタッフが行う人的オペレーションをサービスとしてご提供します。

利用スタイル比較

利用スタイル比較

サービス内容

標準サービス

導入時標準支援サービス

ご提示の指示書に従い、弊社が機器をラックにマウント作業し、結線します。

運用時標準支援サービス

ご指示による機器電源のON/OFF作業、メーカ保守対応等を行います。

導入支援オプションサービス

  • OSインストール支援
  • ミドル・アプリインストール支援
  • ネットワーク設定支援
  • ネットワーク/サーバ設計支援
  • 運用設計支援

運用支援オプションサービス

  • ネットワーク/サーバ設定変更支援
  • 機器交換支援
  • 運用代行支援
  • テープオペレーション支援

サービスご利用条件

機器の制限

  • 設置可能な機器には制約がございます。
  • 電源電圧、エアフロー、ラック取付け金具仕様等を予めご提示いただく場合があります。
  • ブレードサーバ等の高密度サーバは本サービス対象外です。
  • 必要に応じ切り替え機(KVM)をご用意ください。(ラックマウント型の場合、課金が発生します)
  • 電源タップは漏電対策機能付きの製品をご用意ください
    (推奨:サンワサプライ[TAP-MR7634TJ3]15A漏電ブレーカタップ)
  • 機器 1 台あたりの筐体の高さは、最大4Uまでとなります。

人的アクセスの制限

  • ご契約者様が単独でサーバールーム内で作業を行うことはできません

標準サービス(導入・運用支援)の制限

  • 導入支援及び運用支援には、マニュアルなどをご用意ください
  • 機器の電源OFF/ON作業は、ご提出いただいた対応マニュアルに従い本サービススタッフが実施いたします。

●仕様は予告なく変更される場合があります。 
※その他、会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。