ホーム公共団体向けReams 地域情報公営企業会計システム Peacs

公営企業会計システム Peacs

概要

公営企業向け会計システム「Peacs」は、水道料金会計業務をはじめとして、県企業局、公立病院等での実績をもとに、「複数仕訳機能」、「連続入力機能」、「専決者の自動判定機能」等を取り入れた、使う側の立場に立ったシステムです。 
公営企業会計の総合支援を実現するため、豊富なサブシステムをご提案しトータル的にサポートします。
平成24年4月1日施行、平成26年度予算・決算から適用となる「会計基準の見直し」にも対応済です。

特長

  • 予算編成から決算統計まで一連の事務処理をサポートします。
  • 使い易さに重点を置いた、豊富な仕訳機能が用意されています。
  • 各種検索機能により、必要な情報をリアルタイムに検索が可能です。
  • 欲しい情報を簡単に取得でき、取得したデータの活用が可能です。
  • 1回の起票作業で複数科目、複数相手先に対応します。
  • データ追跡機能により、決算資料や監査資料の確認が容易に行えます。
  • 決算整理の段階的な実施が可能です。
  • サブシステムとのシームレスな連携が可能です。

公共団体向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。