選挙システム

概要

定時および選挙時に選挙資格を有する人を把握し、選挙資格の管理を行います。

定時登録、選挙時登録処理による選挙人名簿抄本等の各種帳票作成、および選挙資格異動対象者の把握に必要な随時帳票作成を行います。

特長

  • 住民記録システムとの連携により、通常の住民の異動は選挙資格の更新入力が不要です。また、日時処理により、転出時4ヶ月抹消の自動更新が可能です。
  • 公民権停止等による資格の異動入力が可能です。また、表示消除年月日により停止解除の自動更新も可能です。
  • 定時登録、選挙時登録ごとに抄本管理を行い、選挙時登録では国、県、市区町村レベルごとに各々複数の選挙を抄本管理することが可能です。

公共団体向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。