ホーム公共団体向けReamsReams .NET 電算フレームワーク

Reams .NET 電算フレームワーク

概要

  • より統一的な自治体向けシステム構築を可能にすることを目的として定義されています。
  • Web開発の初心者であっても、スムーズに開発を行うことができます。
  • 開発基盤共通フレームワークと、それを基盤に作成された自治体システム共通フレームワークに分類されます。

電算フレームワーク

特長

フレシキブルなサーバー構成が可能

Webサーバー、APサーバー、DBサーバーの構成が自由に行え、しかも業務ごとにもサーバーを分割できるため、お客様のスタイルに合わせたサーバー構成が可能です。

業務パターンの疎結合を基本とした構築が可能

他社システム、現行システムとの共存が可能。
他社システムのバージョンアップ等に都度対応する必要がなくなります。
現行システムからの切り替え時のインターフェイスにも適用できます。

自治体業務特有の部品群

課税処理に必要な日数計算、税額計算などの機能や法改正に柔軟に対応するための定数テーブルを部品としてクラス化しました。

外字のサポート

Unicode完全準拠のため、外字が約6400字まで対応できます。

バッチのサポート

バッチ処理の監視・管理を完全サポートします。

帳票のサポート

Web上での印刷やバッチ印刷を完全サポートします。

技術的なサポートメニューもご用意

豊富な業務ノウハウを活かしたサポート体制を敷いています。完全自社開発のため、サポート窓口は1本のみです。

メリット

開発効率

電算フレームワークを利用することにより、開発者はビジネスロジックの実装に集中することができます。同一コンセプトでのシステム設計〜開発を行うことが容易となります。また、共通的な機能や問題に対する対応が提供されているため、調査や検証などの作業から開放され、開発の生産性を向上させることができます。電算フレームワークの中身はブラックボックスとなるため、デバックの効率が向上します。

可読性

統一的なコーディングを行うことが可能となり、ソースの理解が容易となります。開発者は業務のロジックの組み込みに集中でき、業務引継等も効率的に行えます。

セキュリティ

インターネット上のアプリケーションセキュリティを考慮して設計されていますので、開発者はセキュリティに対する専門的な知識が無くても信頼度の高いシステムを構築できます。

パフォーマンス

シンプルかつ効率的な設計思想で作成していますので、安定して高パフォーマンスを得ることができます。

メンテナンス

全てのモジュールを電算フレームワーク上で定義することにより、フレームワークの変更を行った際も各モジュールの変更が軽減できます。

Microsoft、Microsoft.NETは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Reams は、株式会社電算の登録商標です。®

公共団体向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。