業務紹介

電算は、コンピュータやネットワークを中心に、広がる情報分野を総合的に手がけている総合情報サービス企業です。従って事業の内容も、お客様が、どのような情報化を期待しているのか、そのご要望によって異なってきます。そうした意味から、明確な分類は難しいのですが、大きく概観する形でご紹介してみましょう。

システム・インテグレーション

企業などのお客様の情報環境を見つめ、より活力ある組織へと成長していただくための総合的なコンサルティングです。基本にあるのは、経営に役立つ情報システムづくりを支援していくことですが、そのためには、以下に示すシステム開発やシステム商品の提供、コンピュータ処理受託、情報ネットワーク構築などの要素が必要です。また時には組織の見直しや業務の改善といった内容にも踏み込んだご提案をしていきます。

システム開発

お客様の業務の合理化や効率化を目的として、実情に即した情報システムを開発していく事業です。扱うデータの内容や活用の仕方によって、それぞれ適したシステムがありますから、たいへん広い分野での知識やノウハウが求められます。電算では、官公庁から製造・流通・サービスなどの各業種に情報システムを開発してきた実績を持っており、きめ細かい対応をしています。

システム商品

電算は、独自の開発商品を持っています。自治体や公共団体、各種民間企業などに向けて、専門的な業務や用途に適合したシステムを、パッケージソフトウェア商品として販売しています。パッケージソフトウェアは、ワープロソフトや表計算ソフトなどのアプリケーションソフトに比べると、より専門的な業務用途に即したソフトです。お客様専用に開発するソフトに比べるとやや汎用的ですが、すぐに導入できること、安価であることが特徴です。

コンピュータ処理受託

現在では、パソコンやワークステーションがめざましく機能を向上させていますが、それでもやはり、大規模な事務データや科学計算、複雑な情報加工を行うためには、大型コンピュータが必要です。電算では、こうした大型コンピュータでなければできない情報処理について、受託サービスを行っています。ことに長野県下では、自治体、有力民間企業などと取引をしており、公共公益的な役割を果たしています。

ネットワーク構築支援

電算では、これからの時代を支える社会インフラの一つとして注目されるコンピュータ・ネットワークの構築をお手伝いしています。社内や工場内を一つに結ぶLAN(ローカルエリア・ネットワーク)、より広く支店や営業所などまで結んでいくWAN(ワイドエリア・ネットワーク)など、さまざまな形態があり、いま最も注目されている分野の一つといえます。