機能一覧

機能一覧

機能 可能
バックアップ スケジュール指定
複数パソコンのバックアップ
世代管理機能 無制限 *任意に設定可能
圧縮機能 *1
重複排除機能
スケジュール機能
対象ファイル 任意に設定可能
拡張子除外
ファイル名/フォルダ名除外
正規表現による除外
不可視ファイル
増分バックアップ
差分バックアップ
CPU占有率の調整
通信速度の調整
バックアップタイミング指定
バックアップデータ削除
復元 復元先の指定 
*任意に設定可能
セキュリティ データ暗号化 448ビットBlowfish
通信経路暗号化 128ビット SSL
パスワード暗号化
ファイル パッケージファイル*2
ロックされたファイル
復元ファイル検索機能
圧縮
単一ファイル、アーカイブ容量制限なし
著作権保護されたファイル
編集中のファイル
POSIXアクセス権 (Mac)
ACLアクセス権 (Mac)
その他の機能 バックアップ履歴簡易ログ

*1「圧縮」ボタンを押しても圧縮されないデータは以下となります。
jpg,jpeg,gif,mpg,mpeg,zip,rar,jar,gz,mp3,swf,wmv,mov,tgz,cab,m4p,m4a,m4v
avi,bz,bz2,bzip,bzip2,deb,gzip,sit,sitx,Z,tbz2,rpm,mp4,qt,mpa,ra,ram
*2以下のパッケージタイプのファイルをバックアップ可能です。
(.oo3、.rtfd、.app、.pages、.service、.pkg、.mpkg、.bundle.component、.kext、.clr、.slideSaver)
ご注意

・Windows ファイル共有にてマッピングされたドライブのバックアップはサポートしておりません。
・NAS のデータバックアップには対応しておりません。
(Windows Storage Serverが組み込まれた NAS については NASにバックアップソフトをインストールすることで可能です。)
・Windowsの機能で Volume Shadow Copy Service(VSS)には対応しておりません。

重複排除機能について

英語ではDe-duplication、日本語ではディ・デュープ/デデュープなどと呼ばれています。
重複するデータを除外することによって、バックアップデータの容量を縮小する技術です。
例えば、ある営業が使用する見積もりのデータが顧客名だけ部分的に変更して複数サーバに保存しているような場合、重複している部分は同一の参照元データを見に行き、それ以外重複しない部分のデータのバックアップをとる仕組みのことです。大幅なデータ容量の削減にも繋がります。

暗号化機能について

データの暗号化
448ビットBlowfishアルゴリズムでデータを暗号化しクラウドへ転送されます。
通信の暗号化
128ビットSSL暗号化通信をおこないインターネットを介してデータを転送いたします。


動作環境

Windowsクライアント及びサーバ
・Windows XP(32bit)、Windows Vista/7(32bit、64bit)、Windows 8(64bit)
・Windows Server 2003(32bit、64bit)、2008(32bit、64bit)(R2含む)、2012(64bit)
・2GB 以上のメモリ
・250MB の空ディスク容量

Linuxクライアント及びサーバ
・kernel 2.6.13 以上
・2GB 以上のメモリ
・250MB の空ディスク容量
・必要ライブラリ: glibc 2.4+, cpio, Xorg, SWT
・必要アプリケーション:Oracle (Sun) Java バージョン 6 または 7

Macクライアント及びサーバ
・Mac OS X 10.5.x 、10.6.x 、10.7.x 、10.8(10.8.5)、10.9
・Mac OS X Server 10.5.x 、10.6.x 、10.7.x 、10.8(10.8.5)、10.9
・PowerPC G4 および G5、Intel,PowerPC CPUを搭載した Mac
・1GB メモリ
・250MB の空ディスク容量
・必要アプリケーション:Java for Mac OS X

*上記の動作環境は、すべてのOS環境での動作を保証するものではありません。