ホーム民間企業向けWebサービスホームページ構築(CMS)

ホームページ構築(CMS)

コンテンツマネージメントシステム(CMS)の特徴

コンテンツ マネジメント システム(CMS)は、ホームページ作成・運用・管理を簡単に行うためのソフトウェアです。

従来のホームページ作成・運用での問題点

  • ページの作成は、ホームページ作成ソフトを理解した人しか作成できないため、個人への負担が大きくなりやすい。
  • 作業する人によってデザインがバラバラになり、アクセシビリティやユーザビリティに対応したページ作成に不安が残る。
  • 作成したページへのリンクを手動で作業しているため、リンク切れが起こりやすい。また1ページ公開するだけでも数ページのリンク修正が必要になる。
  • 公開は手作業(FTP)で行っているため、時間指定などがある場合、担当者への負担が大きい。また同じようなファイル名の場合には違う場所へアップする可能性があり、誤った情報を公開する可能性がある。
  • 作成~公開までの流れが定まっていなく、誰の許可を経て公開しているかが不明瞭になりやすい。
  • 作成ソフトを作業用PC毎にインストールするためソフトの管理が煩雑になりやすい。

CMSを導入することで、これらの問題を解決することが可能です。

高性能CMS「HeartCore(ハートコア)」

高性能CMS「HeartCore(ハートコア)」

HeartCoreは、動的CMS(コンテンツ管理システム)として広く普及しているWebサイトの管理基盤です。
さらに、個人化された顧客体験の提供やデータ主導のキャンペーン施策といった、デジタルマーケティングに必要な全てを備えたオールインワンのパッケージです。

コアサービス

HeartCoreコアサービスは、ウェブサイトの管理・運用に必要なすべての機能を提供します。

WEBのテクノロジーは、急激なスピードで進化をしています。CMS(コンテンツ管理システム)も大きく変化しています。静的なサイトからユーザニーズに合った情報を発信できる動的なサイトへ、スマートフォン・タブレットPCなどマルチデバイスへの対応、FacebookなどSNSサイトとの連携、複数サイトやグローバルサイトの管理、EC・CRM・ビッグデータとの連携、SEO・LPOなど売上アップのためのマーケティング機能、サイト運営のセキュリティ強化など、コンテンツを管理するシステムからコンテンツを活用するシステムに進化をしています。

  • 簡単コンテンツ編集
  • 高度なサイト内検索
  • 柔軟なワークフロー・アクセス制限
  • マルチデバイス対応
  • マルチドメイン運用
  • 多言語対応
  • 他システム連携

デジタル エクスペリエンス

  • ユーザーセグメンテーション機能
  • パーソナライゼーション機能
  • A/Bテスト機能
  • オーディエンスプロファイリング機能

ビジネス インテリジェンス

  • ビジネス インテリジェンス
  • 統計解析・将来予測
  • オフラインレポート配信

 

民間企業向け

データセンター・サービスの紹介はこちら
製品・サービスのお問い合わせは、こちらからお願いします。