ホームIR情報財務・業績状況業務の種類別情報

業務の種類別情報

印刷をする

売上構成比率

(2018年3月31日現在)

uriagekousei2017.jpg

  売上高
(単位:百万円)
情報処理・通信サービス 2,810
ソフトウェア開発・システム提供サービス 6,045
システム機器販売等 2,510
その他関連サービス 2,230

 

業務の種類別概況

 

情報処理・通信サービス

jouhoushori2017.jpg

  2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
売上高 2,774 2,847 2,755 2,883 2,810

2017年度3月期は、臨時福祉給付金関連の一括処理サービスの売上が伸展したことにより、2018年3月期は、前期比2.5%減となりました。

ソフトウェア開発・システム提供サービス

sofuto2017.jpg

  2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
売上高 4,815 6,085 6,830 5,738 6,045

2018年3月期は、既存顧客のシステム更改や、マイナンバーカード等への旧氏併記・国民健康保険・介護保険等の法改正対応により売上が増加し、前期比5.3%増となりました。 

システム機器販売等

sisutemu2017.png

  2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
売上高 2,993 2,161 2,715 3,884 2,510

2017年3月期は、県や市町村の情報セキュリティ強靭化、電子カルテ等の病院情報システムの更改によるシステム・機器販売等により受注・売上が伸展したことで、2018年3月期は、前期比35.4%減となりました。

その他関連サービス

sonota2017.jpg

  2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
売上高 1,996 1,847 1,925 2,293 2,230

その他関連サービスには、システム導入に伴う環境構築、保守サービス、教育などが含まれます。2017年3月期は、情報セキュリティ強靭化や、医療機関向けのシステム導入に伴う環境構築サービス及びシステム機器保守サービス等により受注・売上が伸展したことにより、2018年3月期は、前期比2.7%減となりました。