食品製造・卸売業 A社

  • ハンディーターミナルの活用で棚卸作業を軽減
  • ロットNo管理でトレーサビリティを実現
 
取扱品

チーズ・乳製品・輸入食品・一般食品

食品製造・卸売業 A社

課題

  • 手作業で棚卸を行い、結果を手入力するため、多くの人手と時間がかかる。
  • トレーサビリティを実現したい。

解決策

  • ハンディーターミナルを導入
  • ハンディーターミナルから棚卸データを取り込み
  • パッケージ標準のロットNo管理機能を使用、伝票入力時にロットNoを入力、ロットNoを指定し販売先を検索

導入効果

  • ハンディーターミナルで棚卸を行い、結果をデータ連携することで、棚卸結果入力が不要になり、大幅に作業効率を向上することができた。
  • パッケージ標準機能のロットNo管理機能を活用することで、トレーサビリティを低コストで実現することができた。


先頭に戻る