金融機関

勤務表を電子化!

働き方改革に向けた「残業時間の分析」が簡単に!



お客様の情報

業種

金融機関

従業員/職員数

約400名

本拠地を含めた拠点数

約25ヶ所



課題

  • 紙で勤務表を運用しており、職員は日々の勤務状況を手書きで記入する手間残業時間等を計算する手間がかかり、負担になっていた。
  • 人事担当者側も、残業時間の分析を行うため手作業で集計を行っていた。
    また、給与システムに入力するための勤怠データを手作業で作成する必要があり、時間がかかっていた。
ワークフローシステムで課題を解決

Dugongによる解決策

  • 紙の勤務表を電子化!勤務時間・残業時間等を自動計算
  • データの抽出機能を活用し、残業時間の分析に利用。
  • ワークフローの勤怠データを給与システムにデータ連携。
  • 給与システムのデータをもとに「給与明細書」をワークフロー上に自動起票
    職員はPCで給与明細書を閲覧。
ワークフローシステムで課題を解決

導入効果

  • 電子化及び自動計算により、記入・確認の負担が軽減された。
  • データ出力機能を活用し、簡単に残業時間の分析ができるようになった。
  • 給与システムに勤怠データを入力する手間が大幅に削減された。
  • 給与明細書の印刷と配布作業を廃止、コスト削減が図れた。