ホームニュース全日本選抜スピードスケート競技会 長野大会の最終結果

ニュース

2021年2月15日
全日本選抜スピードスケート競技会 長野大会の最終結果

山中大地選手、辻本有沙選手は2月11日~13日、長野県長野市で開かれた「全日本選抜スピードスケート競技会 長野大会」に出場しました。辻本選手は500mと1000mで低地リンクでの自己ベスト記録を更新し、女子1000mで4位に入りました。山中選手は500mで今シーズン初の34秒台をマークし、5位に入りました。両選手が出場した競技種目の結果は次の通りです。

全日本選抜スピードスケート競技会 長野大会

開催日 2021年2月11日~13日
開催地 長野県長野市

山中大地選手

  • 男子500m   34秒98(5位)
  • 男子1000m 1分10秒24(11位)

辻本有沙選手

  • 女子500m   38秒41(6位)
  • 女子1000m 1分15秒74(4位)
  • 女子1500m 2分00秒44(8位)

カテゴリー


先頭に戻る