ホームニュース当社提供システムの不具合発生に関するお詫び

ニュース

2021年12月2日
当社提供システムの不具合発生に関するお詫び

news_image_logo.png

この度、当社が提供している「総合行政情報システムReams」の国民健康保険税(料)システムにおいて、保険税(料)の軽減判定処理の不具合により、計算された保険税(料)に誤りがあったことが判明しました。

当社システムをご利用いただいているお客様に、多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

不具合の概要とお客様への対応について

国民健康保険税(料)には、世帯の所得が一定金額以下の際に軽減される制度があり、令和3年度から軽減判定基準額の算定方法が改正されております。この軽減判定基準額の算定に使用する「給与所得者等の数」の判定に誤りがあり、一部の世帯において本来の保険税(料)額より低い金額が算出されていました。
影響のあったお客様には個別にご報告し、相談のうえ対応を進めております。
なお、不具合のあったシステムにつきましては、既に改修作業を行い、修正版プログラムをリリースしております。

当社としましては、このような事象が発生したことを真摯に受け止め、改めて法律・制度の改正点に対するチェックの徹底、管理手順の見直し等の再発防止策を実施し、安定したサービスの提供に向け全社を挙げて取り組んでまいります。

カテゴリー


先頭に戻る