ホームニュース第87回全日本スピードスケート選手権大会

ニュース

2020年1月8日
第87回全日本スピードスケート選手権大会

2019-2020シーズン後半に行われる国際大会の選手選考会を兼ねた「第87回全日本スピードスケート選手権大会」が2019年12月26~29日、長野県長野市内のエムウェーブで開かれ、 当社所属の山中大地選手、辻本有沙選手が共にスプリント部門に出場しました。2日間で500m、1000mを2本ずつ滑走して総合ポイントで争い、山中選手が男子の4位、辻本選手が女子の6位に入りました。

     

総合4位に入った山中選手 山中選手は、W杯第5戦(カナダ)、
世界距離別選手権(アメリカ)、
世界スプリント選手権(ノルウェー)
の出場権を獲得しました。

     

     

     

     

     

     

山中大地選手

コーナーを滑走する山中選手【1日目】

SP男子500m 35秒17(8位)
SP男子1000m 1分10秒45(11位)

【2日目】

SP男子500m 34秒68(2位)
SP男子1000m 1分 9秒48(4位)

総合成績は4位(139.815ポイント)でした。

辻本有沙選手

スピードに乗る辻本選手【1日目】

SP女子500m 38秒62(5位)
SP女子1000m 1分16秒99(6位)

【2日目】

SP女子500m 38秒77(6位)
SP女子1000m 1分17秒87(8位)

総合成績は6位(154.820ポイント)でした。

カテゴリー


先頭に戻る