ホーム商品・サービス産業分野新聞社向け広告管理システム

商品・サービス

新聞社向け広告管理システム

新聞社向け広告管理システムの製品概要

新聞社向けの広告管理システムです。新聞社向け広告管理システムでは、新聞広告の申し込み、面建て、割付から新聞紙面の掲載イメージ管理まで、新聞広告制作全般にわたる業務と、新聞広告掲載に関わる新聞広告料の請求や回収の事務処理まで新聞広告業務全般に対応しています。

新聞社向け広告管理システムでは、割付は入力された申し込み情報を、面建てで展開された新聞紙面イメージにドラッグ&ドロップする事で簡単に行うことができます。新聞広告の申し込みに対し掲載画像の入稿を行うと、実際の新聞広告イメージが確認できます。また、割付結果や掲載画像は、CTSへの連携が可能です。広告申し込みデータの検索、割付位置や隣接広告の確認、掲載される新聞広告のイメージ確認を一連の流れで行うことができます。

特長

入力負荷軽減のためのシステムサポート、操作性の高い割付画面

新聞社向け広告管理システムでは、担当毎のプロファイルや主要取引先等を、あらかじめ新聞社向け広告管理システムに登録することにより、個人毎に入力しやすい環境設定が可能で、効率よく入力を行うことができます。コード項目は、すべてコンボBOX、もしくは検索用ウインドウが用意されているため、新聞社向け広告管理システムに慣れていない方でも簡単に入力を行うことができます。企画申し込み、回数申し込み、組織申し込みの専用機能を用意しました。件数が多く入力が大変なデータでも効率的に入力を行えます。割付業務では、マウス操作のみでの簡単割り付けを実現し、元に戻す&やりなおし、新聞広告の入れ替え、グループ化しての作業などのアイデアを数多く取り入れた操作性の高いシステムです。新聞広告業務の各要素を一元管理することにより、データの二重登録やデータのチェックが不要になり、業務が大幅に効率化されます。

申し込みの進捗管理

営業、割付、制作それぞれの業務毎に進捗状況の管理が可能です。担当業務毎の進捗状況はもちろん、他部門でどこまで工程が進んでいるかもすぐに検索できます。また、次のステップに進む段階で他部門の進捗についてもシステム的にチェックします。

統合された画像管理

新聞社向け広告管理システムは、Windowsをベースとしたシステムですが、画像取り込みは、マック(Macintosh)、受取った画像データをRIP(UNIX)へ転送、紙面制作時には、CTSへデータを送るなどユーザーが意識することなく異なるOS間のデータをシステムが制御します。

他システムの連動処理

新聞CTSとの連動、他システムとのデータ交換のため連携を行います。新聞CTSとの連携はリアルタイムに行います。


先頭に戻る