スケート情報

大会結果

2019-2020シーズン

世界スプリントスピードスケート選手権大会

2020年2月28日~3月1日、ノルウェー

山中大地選手

【1本目】

  • 男子 500m 35秒09(11位)
  • 男子1000m 1分10秒64(20位)

【2本目】

  • 男子 500m 35秒09(7位)
  • 男子1000m 1分10秒20(14位)

総合順位 140.600ポイント(13位)

ジャパンカップスピードスケート競技会第4戦

2020年2月14日~16日、青森県八戸市

辻本有沙選手

  • 女子1000m DivisionB 1分17秒77(1位)
  • 女子3000m DivisionB 4分16秒77(2位)

世界距離別スピードスケート選手権大会

2020年2月13日~16日、アメリカ

山中大地選手

  • 男子500m Division A 34秒068(5位)パーソナルベスト

第18回エムウェーブスピードスケート競技会

2020年2月7日~9日、長野県長野市

辻本有沙選手

  • 女子1000m 1分17秒15(1位)大会記録
  • 女子1500m 2分01秒09(1位)

ワールドカップスピードスケート競技会第5戦

2020年2月7日~8日、カナダ

山中大地選手

  • 男子500m Division B 34秒236(1位)パーソナルベスト

第75回国民体育大会冬季大会

2020年1月30日~2月2日 青森県八戸市

辻本有沙選手

  • 成年女子1500m決勝 1分57秒91(1) 大会新記録
  • 成年女子3000m決勝 4分00秒10(1) 大会新記録

第87回全日本スピードスケート選手権大会

2019年12月26日~29日 長野県長野市

2019-2020シーズン後半に行われる国際大会の選手選考会を兼ねた「第87回全日本スピードスケート選手権大会」が2019年12月26~29日、長野県長野市内のエムウェーブで開かれ、当社所属の山中大地選手、辻本有沙選手が共にスプリント部門に出場しました。2日間で500m、1000mを2本ずつ滑走して総合ポイントで争い、山中選手が男子の4位、辻本選手が女子の6位に入りました。

山中選手は、W杯第5戦(カナダ)、世界距離別選手権(アメリカ)、世界スプリント選手権(ノルウェー)の出場権を獲得しました。

山中大地選手

【1日目】

  • SP男子500m       35秒17(8位)
  • SP男子1000m     1分10秒45(11位)

【2日目】

  • SP男子500m       34秒68(2位)
  • SP男子1000m     1分 9秒48(4位)

総合成績は4位(139.815ポイント)でした。

辻本有沙選手

【1日目】

  • SP女子500m       38秒62(5位)
  • SP女子1000m     1分16秒99(6位)

【2日目】

  • SP女子500m       38秒77(6位)
  • SP女子1000m     1分17秒87(8位)

総合成績は6位(154.820ポイント)でした。

ワールドカップスピードスケート競技会第4戦

2019年12月13日~15日 長野県長野市

辻本有沙選手

  • 女子500m   Division B     39秒337(11位)
  • 女子1000m Division A 1分17秒709(19位)

ワールドカップスピードスケート競技会第3戦

2019年12月6日~8日 カザフスタン

辻本有沙選手

  • 女子500m   Division B      39秒097(4位)
  • 女子1000m Division A 1分17秒901(18位)
  • 女子1500m Division B   2分1秒422(11位)

ジャパンカップスピードスケート競技会第3戦

2019年12月6日~8日 岐阜県恵那市

山中大地選手

  • 男子500m   Division A     36秒10(2位)
  • 男子1000m Division A 1分13秒86(8位)

ワールドカップスピードスケート競技会第1戦

2019年11月15日~17日 ベラルーシ

辻本有沙選手

  • 女子500m   DivisionA      39秒047(15位)
  • 女子1000m DivisionA 1分18秒707(19位)

ジャパンカップスピードスケート競技会第1戦

2019年11月15日~17日 北海道帯広市

山中大地選手

  • 男子500m   DivisionA       35秒51(5位)
  • 男子1000m DivisionA 1分11秒55(13位)

第26回全日本スピードスケート距離別選手権大会

2019年10月25日~27日 青森県八戸市

2019-2020シーズン前半に行われるワールドカップ(W杯)の代表選手選考会を兼ねた「第26回全日本スピードスケート距離別選手権大会」は10月25~27日、青森県八戸市で開かれ、当社所属の山中大地選手、辻本有沙選手が出場しました。
辻本選手は女子1000mで4位に入り、W杯の出場権を獲得しました。 両選手の競技結果は次の通りです。

山中大地選手

  • 男子500m        35秒51(9位)
  • 男子1000m 1分11秒06(13位)

辻本有沙選手

  • 女子500m        39秒06(7位)
  • 女子1000m 1分17秒70(4位)
  • 女子1500m 2分01秒68(7位)

過去の大会結果はこちら


先頭に戻る


先頭に戻る