ホーム会社情報ご挨拶

会社情報

ご挨拶

株式会社 電算 代表取締役社長 轟 一太   当社は1966年の創業以来、地域に暮らす人々が安全・安心で豊かな生活を送るための社会基盤をICTで構築してまいりました。その姿勢が認められ、主要マーケットである公共分野では、全国約350団体のお客様に当社のソリューションサービスを使っていただいております。また、現在政府が推進している「デジタル・ガバメント実行計画」においては、自治体の情報システムの標準化・共通化を検討する会に地域ベンダーを代表する1社として参画を依頼され、関係府省が策定している標準仕様がお客様にとって最適になるよう討議に加わっております。

   さてコロナウィルス感染症の世界的流行によって、社会のあり方・人々の生活が大きく変わろうとしています。デジタル技術が従来の制約から人々を解放し、社会は多様性に富んだものになるでしょう。電算は、誰もがどこでもいつでも、自然と共生しながら安全・安心に暮らし、夢を持つ機会が与えられる豊かな社会を創ることを目指します。そのために、地域地域に住む一人ひとりの「いま・ここ」の豊かさが何であるかを追求し「かたち」にしていきます。長野県というコミュニティに根をおろし、コミュニティの課題を自分事として感じソリューションを提供してきた力が、まさしく今試される時であると思っております。

   これからも未来を描き地域社会を皆さまと共に創る立場であり続け、その知識と経験を持って山海を越えた先の世界に住む人々の未来をも創造する組織を目指します。

   皆さまのご支援とご愛顧を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2021年10月
株式会社 電算
代表取締役社長 轟 一太


先頭に戻る