特長|AI外観検査システム Observe AI

特長

Sampling 少量の良品画像でAI作成
少量の良品画像でAI作成

最少で数十枚の良品画像からAIを作成できます。
不良品の発生頻度が低い製品の場合、AI学習用に不良品の画像を何枚も用意することは困難ですが、「Observe AI(オブザーブ・アイ)」は良品画像のみで学習できるため、準備作業が容易です。

直感的操作で検査手順を作成
Intuitive 直感的操作で検査手順を作成

AIの専門知識がない担当者でも直感的な操作でAIと検査手順を作成できます。
検査が容易に行えるため、多品種少量生産の製造業でも柔軟に運用できます。
同一ライン、同一検査環境の場合、製品の種類ごとにライセンスを追加購入する必要はありません。

Detection 未知の欠陥を検出
未知の欠陥を検出

良品画像のみで学習できるため、不良品のパターン画像がなくても
微細な異常や未知の欠陥を検出できます。

外観検査と寸法計測を瞬時に実行
Instant 外観検査と寸法計測を瞬時に実行

外観検査と寸法計測を瞬時に同時実行できます。
検査対象の1製品に対して
外観検査と寸法計測の組み合わせで同時に最大4パターンの検査が可能です。

システム比較

少量の良品画像で検査できる点、外観検査と寸法計測を同時に実行できる点が、Observe AIの特長です。

  従来の
外観検査システム
従来の
AI外観検査システム
Observe AI
一定の精度で継続的に検査可能
製品ごとの厳密な設定不要 ×
少量の良品画像で検査可能 ×
外観検査と寸法計測を同時に実行 × ×
 


先頭に戻る